強いコンプレックスになってしまっています

悩みがあなたを成長させる

その悩みこそあなたを次のステップへ導く道しるべです。今こそ立ち向かうとき!

クレーターのようなお肌が悩みです

読了までの目安時間:約 2分

指輪の手をついた女性を見る女性

私は小学校4年生のころから顔中にニキビができるようになり、現在も疲れた時やホルモンバランスの関係で出ることがあります。成人するまではニキビが顔から消えることがなかったので、肌に大きなダメージを与えてしまい、現在は頬の部分をはじめとして顔中にクレーターのようにニキビの跡が残っています。

これまでにそのクレーター肌を解消したいと思って、効果があると言われていたさまざまな化粧品を試してきましたが、結局は美容整形をしないと改善されないということを知り、そこまで費用を工面できないことからクレーター肌を解消することを諦めました。

現在はメイクアップで少しでも消してみようと思っていますが、これまでにいい方法は見つかっていません。若い頃からずーっとクレーター肌に悩んでルックスもよくないので、自分に自信がもてず、就職活動や人間関係でも失敗することが多かったです。

現在はしわがその上に目立つようになってきたので、クレーター肌にはそれほど悩んでいませんが、肌を隠そうとしてあまり前を見たりして歩いたりしないので、他の人からは暗そうな人物に映ってしまうようです。クレーター肌は、自分の人格に影響を与えるほど強いコンプレックスになってしまっています。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー